毛穴トラブルを防ぐために|老人性イボをオイルで改善する│毛穴のケアについて

老人性イボをオイルで改善する│毛穴のケアについて

毛穴トラブルを防ぐために

ボトル

毛穴の詰まりは、角栓によって生じます。そして角栓が大きくなればなるほど、毛穴は内側から押されることで広がっていきますし、それにより肌がたるむことになります。そのため角栓は、小さいうちにしっかりと除去することが大事です。洗顔石鹸の中には、角栓を分解できるものもあるので、日頃からこれを使っていれば、角栓が大きくなることは防がれやすくなります。また、除去した後は引き締め効果のあるローションや美容液を使うことも肝心となります。角栓が除去されることで、毛穴は文字通り穴があいた状態になります。それを放置していると、再び角栓が詰まってしまうことがあるのです。しかしローションや美容液で毛穴を引き締めておけば、そのリスクは少なくなります。

角栓の正体は、肌から分泌される皮脂と、古い肌細胞です。皮脂は、肌を乾燥から守るために分泌されているのですが、これは古くなると酸化して、固まりやすくなります。そして肌細胞は、古くなると垢となります。これらが混ざって塊となると、角栓ができるのです。したがって皮脂の分泌量を減らしたり、垢になる前に古い肌細胞を除去したりすることも、角栓による毛穴トラブルの予防として有効と言えます。具体的には、皮脂は保湿ケアによって分泌されにくくなります。十分に潤っていれば、肌では乾燥防止のための皮脂が不要となるからです。そして古い肌細胞は、酵素パックの使用によって、肌から除去することができます。古い肌細胞はたんぱく質でできているのですが、酵素パックにはたんぱく質を分解する力があるのです。